blog 美味しいBar
2019年4月18日

『久しぶりの赤。』

昨日

水曜日。

クルベル・キャン

創業当時の

二人による

営業。

訳あって

30数時間ほど

食事をしていなかった

フライパンの男。

ちゃんと心配していただき

ネクタイの男

我慢していた

赤いテーブル

連れてって

くれる。

コメント

  • P講師 より:

    久しぶりの赤はしみわたりましたか?
    色々とうまくまわるといいですね。
    応援しています!

コメントの投稿